IKEAキッチン正規取扱店ホーメストのデザイナーズリフォーム | ストックホルム、自然に恵まれた都心の邸宅のページです。

お電話でのお問い合わせこちらから 03-6228-5334 受付時間 | 9:00〜18:00(水・木を除く)

電話番号をクリックすると電話がかかります


ストックホルム、自然に恵まれた都心の邸宅(北欧ライフスタイル)

古風なアンティークを現代風にアレンジしたデザインです。ストックホルム(北欧ライフスタイル)所々にアンティーク家具が置かれた落ち着いた寝室です。ストックホルム(北欧ライフスタイル)

「夏はカヤックで通勤しています」という大企業の重役がいた。 北欧の都市は、奥深い森と静かな水辺がある。

それは人口数百万規模の巨大都市とは違う、“コンパクト・シティ”の長所であり、自然環境との調和を大切にするライフスタイルを反映したものだ。

 

都心でも海辺や湖畔の水質が良く、クリーンな都市環境は世界に誇る財産だ。

先週の続き。 アンデラス・セゲンマークさんの邸宅は、1790年代に建てられ、19世紀末に大幅なリノベーションを施したという。

セゲンマーク夫妻はナショナルロマンティシズム様式の装飾を生かしながら、現代のライフスタイルに適うようにデザインをアレンジした。

この屋敷に引っ越すとき、前の家で使っていた家具のほとんどは売却した。そして、「この屋敷に合う物を古い物をオークションなどで揃えた」という。

「各部屋に付けるランプなどは一年くらいかけて、アンティーク・ショップやネット・オークションなどで買い揃えていきました。

旅行や出張で海外に出かけたときにも、たとえばパリのアンティーク・ショップで買い物をすることがあります。

 

「でも、アンティークを揃えているからといって、博物館のように綺麗に展示するのは好きじゃないんです。

マイセンやロイヤルコペンハーゲンなんかの食器類も日々の暮らしで使います。どんな日用品でも美しいものが好きですから・・・」。

 

邸内を見ると家具やテキスタイルなどのコーディネーション、ファーニシングの趣味がとても洗練されている。

たとえば、リビングのソファはモダンなデザインのファブリックで鮮やかな色彩だが、柄のモチーフの植物は室内に飾った観葉植物と“対話”をしている。

木製のセンターテーブルは、天板が折りたたみ式にも見える珍しいデザインだ。シンプルで軽やかな印象を与える。

白いカーテンは麻か綿の天然繊維を特殊な手法で織り、独特の質感がある。

部屋の隅にデンマークの音響メーカー、B&Oの柱型のスピーカーを目立たずに設置してある。

このスピーカーは主だった部屋に置いてあり、邸内にバッハのブランデンブルグ協奏曲が響き渡っていた。

©Photo&Texst by Masa Inoue


PAGE TOP